【おすすめダイエット方法一覧】あなたに合ったダイエットを見つけましょう!

痩せたければ、あなたに合った「続けられるダイエット」をすることが大事です!

どんなに痩せるダイエットであっても継続できなければ意味がありません!

『ダイエットを始めては三日坊主でリバウンド』という人はきっと、あなたに向いてないダイエットに無理に取り組んでいるのだと思います。

今回は、食事改善系ダイエット、運動系ダイエットからメリット・デメリットを合わせて紹介していきます!

世の中様々なダイエットが溢れかえっていることからも分かるように、どんなダイエットも一長一短でメリットもあればデメリットもあります。

あなたが続けられそうな「これだ!」というダイエットを探してみてください!

食事改善ダイエット方法一覧

1、糖質制限

お米やパン、麺類、甘いデザートなどの糖質(炭水化物)を控えて、その分、肉や魚などのタンパク質を増やすというダイエットです。

●メリット

・圧倒的ダイエット効果!

・個人差はあるが、始めてすぐ(2週間程度)から効果が実感できる。

・カロリーを持つ肉や魚を好きなだけ食べれるため満足度が高い

 

●デメリット

・最初の1週間は特にキツい!

ダイエット効果、即効性から間違いないのが糖質制限ダイエットです。

私自身、糖質制限で26kgのダイエットに成功しました。

炭水化物大好きな私にとって、糖質控えめは最初の1週間はキツかったですが、その分、たくさん肉を食べてごまかしていました。

炭水化物中心の食生活がタンパク質中心の食生活に変わってしまえば、もう勝ったも同然です!

糖質の過剰摂取は肥満の1番の原因のため、炭水化物中心の食生活になっている人にとっては避けて通れない道でしょう!

2、MECダイエット

タンパク質豊富でダイエットに効果的なMeat(肉)、Egg(卵)、Cheese(チーズ)を中心に食べましょう!というダイエットです。

痩せる原理は高タンパク低糖質と、糖質制限と非常に似たダイエットで、ダイエット効果は間違いなしです!

●メリット

・糖質制限と同程度のダイエット効果が見込める

・食べるものが具体的で分かりやすい

・脂質も制限しない糖質制限に比べて、よりタンパク質中心になりやすく、ある程度筋肉を残しながらダイエットしたい人にオススメ

 

●デメリット

・メニューが絞られ過ぎている

・レパートリーは少なくなりがち

こちらは、糖質制限をさらに高タンパク低糖質に特化したダイエットです。

もちろん、この3品しか食べてはいけない訳ではなく、この3品を中心に食べましょう!というものです。

糖質制限との違いは、糖質制限はいつもの食卓から糖質を控え、その分肉を増やすイメージ。

一方MECダイエットは、まず肉、卵、チーズを中心にして、その付け合わせに、その他のメニューを加えるというイメージです。

まあ、効果はほとんど糖質制限と同じです!

私自身は、糖質制限をすると自然と肉、卵、チーズを食べる機会が増えて、結果的に糖質制限とMECを同時並行で進めている感じでした。

3、カロリー制限

ダイエットの代表的存在のカロリー制限。ダイエットをしよう!と思ったときに、まず最初に選択肢になるダイエットで、細かい説明は不要でしょう。

糖質制限と比べると、糖質に加えて、脂質、タンパク質も制限するのが特徴です。

●メリット

・ダイエットの王道で効果は間違いなし!

・糖質制限と比べると、脂質も控えめになるため高血圧予防にも良し

 

●デメリット

・カロリー全体(タンパク質、脂質、炭水化物)を制限するため、食事の満足度が低くなりがち

・ダイエット向きの肉(タンパク質)まで減らしてしまいがち

私が何度も挑戦して、失敗したのがカロリー制限ダイエットです。

カロリー全体を減らすのは中々厳しいですし、私は、カロリー制限から糖質制限に移行してダイエットが継続出来るようになりました。

カロリー制限が続かないという方は、糖質制限を試してみてください!

4、置き換えダイエット

3食のうちの、1食、あるいは2食を、低カロリー食品やスムージーなどに置き換えて痩せようというダイエットです。

●メリット

・調理不要なものが多く、朝の忙しい時間でも実践しやすい

・元々の食事量の少ない朝食を置き換える場合は続けやすい

 

●デメリット

・夕食を置き換えると、どうしても満足感の不足が気になる

・朝食は元々の摂取カロリーが少ない場合が殆どで、朝食だけ置き換えても見違える程の効果は出にくい。

「朝なら続けやすいけど、朝だけだと効果が…」というのが置き換えダイエットに対する正直な印象です。

私がスムージーで置き換えダイエットをしたときは、夜に実践するとそれまでガッツリ食べていた分満足感が足りず、スムージーを飲んだ後に普通の夕食を食べるという、訳の分からない状態になってしまいました。

朝に実践する場合、朝食は元々の食事量が少なく場合が多く、夜を置き換えるほどのダイエット効果はありませんが、継続という面から考えると、朝の置き換えダイエットをオススメします。

5、食事量を減らす

太る原因の食事量を減らすという、単純だけど間違いなく痩せるダイエットです。

●メリット

・実践できれば間違いなく痩せる、超シンプルダイエット

 

●デメリット

・ストレスはハンパない

・満足感を補う工夫は必須!

カロリー制限と並んで、『効果的だけどストレスハンパない系ダイエット』の代表です!

私は、炭酸水で胃を膨らます、寒天を食べるなどで満足感を出そうとしましたが、やはり物足りなさは大変です。

量を減らすにしても、極端に量を減らすのではなく、お米などの主食の量を控えめにする程度がオススメです。

6、低GIダイエット

肥満の原因は、炭水化物の過剰摂取による血糖値の急上昇です。

低GIダイエットとは、炭水化物食べてOKだけど、血糖値を緩やかに上げる食品を食べよう!というダイエットです。

低GI食品は、主食で言えば玄米や、ライ麦パン、そばなどが代表的です。

●メリット

・メニューを選べば、ダイエットの天敵である炭水化物も気にせず食べられる

 

●デメリット

玄米にしろ、そばにしろ、低GIとはいえ糖質は決して少なくないため、糖質制限やカロリー制限に比べると、効果は低めになります。

短期間で痩せないといけない訳ではなく、「時間がかかってもストレスフリーで痩せたい!」という方にオススメのダイエットです!

運動のダイエット方法一覧

続いて、運動でのダイエットです!

運動でのダイエットは総じて『自由時間が奪われる』というデメリットがあります!

また、ダイエット効果は『食事 >> 運動』です。

正直、ダイエット効果だけで考えると食事改善がオススメですが、筋トレや自転車など、運動が趣味を兼ねている場合は、ダイエットにもってこいです!

1、ランニング

運動ダイエットの基本とも言えるのがランニングです。

消費カロリーは30分で約200kcalで、だいたいドーナツ1個分です。

●メリット

・何もなくても始められる

 

●デメリット

・運動習慣のない人にとっては、毎日30分のランニングでもめんどくさい

運動でダイエットを始めようとしたときに、まず1番に候補に挙がるのがランニングだと思います。

ハマる人はハマるのがランニングですが、元々運動習慣が無い人が毎日30分のランニングを続けるのは少々ハードルが高いかもしれません。

2、水泳

1kmのスイミングで消費カロリーは200kcalと運動の中ではダイエット効率高め。(ウォーキングは1kmで50kcal)

●メリット

・運動の中では消費カロリーが多い

 

●デメリット

・場所が限られる

・準備・後片付け等が面倒

水泳は運動の中でもカロリー消費が多いにで、おススメのダイエット方法の一つです。

水泳が出来る場所が限られるため、プール付きのジムなどに通う必要があるのが難点ですが、比較的楽にカロリー消費が出来るため、近くにプール付きのジムがある人は一考の価値ありです。

3、筋トレ

筋トレ自体の消費カロリーもありますが、筋肉量を増やすことによる基礎代謝の増で太りにくく痩せやすくなりますり

●メリット

・ダイエットと合わせて、筋肉をつける・ボディメイクをすることができる

 

●デメリット

・筋肉1kg増やすことによる基礎代謝の増は僅か13kcal

筋肉をつけてカッコいい体にしたいという方には必須の筋トレですが、筋肉1kgを増やした時の基礎代謝の増はわずか13kcalとご飯一口分にも満たず、ダイエット効果は低めなのが難点です。

痩せている人が筋肉を付けたいときにはオススメですが、太っている人が痩せるためには他の方法がオススメです。

出来るだけ楽に、手っ取り早く痩せたい人にオススメのダイエットベスト3!

いくつかダイエット方法を紹介しましたが、「これならできそう!」というダイエットはありましたか?

上で紹介したものの中で、効果的で続けやすい特にオススメのダイエットは

①糖質制限

②MECダイエット

③水泳(どうしても運動で痩せたい方向け)

です。

脂肪の原因である糖質を控えめにして、肉などのタンパク質を好きなだけ食べられる糖質制限やMECダイエットは、効果的かつダイエットを無理なく続けるのにもってこいです。

「とにかく痩せたいんだ!」という人には、低糖質かつ高タンパクな糖質制限ダイエットがオススメです。

「糖質制限中でも手軽に美味しいものを食べたい!」という人におススメなのが、高タンパク低糖質の冷凍の宅配弁当「NOSH(ナッシュ)」です。

私がダイエット中に非常に重宝したサービスで、一度チェックしてみて損はありません!

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

「痩せたいんだけど、ある程度筋肉は残したい」、「筋トレと同時並行で行いたい」という場合は、タンパク質中心のMECダイエットダイエットがオススメです。

筋肉を付けたい場合は、タンパク質と合わせて、炭水化物も必要になりますよ!

筋肉もつけながらダイエットをしたい場合のおススメは「Muscle Deli(マッスルデリ)」です

私は、ダイエットには圧倒的に食事派ですが、「どうしても運動で痩せたい」という方にオススメなのは水泳です。

運動の中でも消費カロリーの多い水泳ですが、それでも食事改善も合わせて行うことをオススメします。

食事と運動のどちらでダイエットをするにしろ、あなたが続けられるダイエットを選ぶことが一番大切です。

あなたに合ったダイエットを見つけて、ダイエットを成功させましょう!

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする