糖質制限こそダイエットの近道!無理なく最短で結果を出すには?

せっかくダイエットに取り組むのであれば、無駄な苦労はせずに、最短距離で結果を出したいですよね?

『とにかく早く結果を出したい!』という時に取り組むべきは、食事改善、それも、炭水化物(糖質)を控えて、その分タンパク質を増やす、糖質制限ダイエットです。

個人的には、「ダイエットに裏ワザのような近道はなし」という考えなのですが、最短でダイエットを成功させる方法は間違いなく糖質制限と考えているため、あえて「近道」という言葉を使いました。

糖質制限で26kg痩せた私のダイエット推移

●ダイエット開始時のスペック

28歳、男、170cm、86kg

デスクワークの会社員、運動習慣ゼロ

炭水化物大好きで間食は毎日

こんな状態からダイエットをスタートさせました。

●一ヶ月後:81kg(5kg減)

●二ヶ月後:76kg(10kg減)

●三ヶ月後:71kg(15kg減)

●半年後 :63kg(23kg減)【目標達成のため、ここでダイエット終了】

●現在(一年後):60kg(26kg減)

見て貰うと分かるように、最初の三ヶ月は綺麗に一ヶ月5kgペースで痩せています。

そこでダイエットをだらけた時期もありましたが、それでも半年で23kg痩せることができましたし、ダイエットをやめた現在でも体重はキープ(微減)できています。

あなたの今の体重にもよりますが、月に3〜4kg痩せることは十分可能ですし、正しい糖質制限をすれば、無理なく痩せられるため、反動によるリバウンドもありません。

これはもう、ダイエットの近道と行っても良いと思います!

なぜ糖質制限がダイエットの近道なのか?

主な理由は2つ

①脂肪の原因である糖質そのものをコントロールするため

②辛い運動も、極端な食事制限も不要で挫折しにくいため

①脂肪の原因である糖質そのものをコントロールするため

脂肪の一番大きな原因は、糖質を食べることで分泌されるインスリンにあります。

インスリンには、「脂肪の分解を抑える」、「脂肪を細胞に蓄える」というまさに太るための働きをするため、『肥満ホルモン』とまで呼ばれています。

事実、現在太っている人の多くは糖質の過剰摂取になっています。脂肪の一番の原因である糖質の摂取量を本来あるべき量まで減らすことで、ダイエットダイエット効果が見込まれます。

②辛い運動も、極端な食事制限も不要!挫折しにくいダイエットなため

「とにかく早くダイエットを終わらせたい!」と無茶なダイエットをして、我慢ばかりの生活になってしまったり、ストレスが溜まってしまうと、すぐにダイエットは挫折してしまいます。

糖質制限ダイエットであれば、辛い運動も無理な食事制限も不要で、比較的少ないストレスでダイエットに取り組むことができます。

ダイエットに運動は非効率!

「ダイエットの基本って運動じゃないの?」、「運動なしでダイエットなんて成功するの?」と疑問に思われる方もいるかもしれません。

ですが、ダイエットにおいて運動は、食事改善に比べて非効率と言わざるを得ません。

あなたは『30分ランニングした時の消費カロリー』、『筋トレで筋肉量を1kg増やした時の基礎代謝の増』がどれくらいだと思いますか?

ランニングを30分した時の消費カロリーは約240kcalでおよそドーナツ1個分しかありません。

仕事帰りで疲れきった後に、30分のランニングを毎日続けるとなると相当しんどいですよね?

それでもドーナツ一個分のカロリーしか消費できないのであれば、その30分を自分の時間に充てて、間食のドーナツを1個減らすほうがよっぽど楽だと思いませんか?

筋トレに至っては、1kg筋肉を増やした時の基礎代謝の増はわずか13kcalで、これはご飯一口分にも満たない量です。

筋肉を1、2kg増やすには1年かかると言いますし、ダイエットとして見ると現実的ではありません。

「痩せつつ筋肉はしっかり付けたい!」など、ボディメイクを合わせて行う場合は運動も必要ですが、ただ痩せてスリムに見せたいというだけであれば運動は不要です!

食事量も減らさず、カロリー制限も不要!

となると、効率的に痩せるためには食事を見直さなければいけないことになります。

痩せるための食事制限と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは

「単純に食べる量を減らす」

「カロリー制限をする」

このどちらかだと思います。

確かにそれでも体重は減っていきますが、我慢ばかりのダイエットだと、それだけ挫折、リバウンドをする可能性も高くなっていきます。

リバウンドの可能性が高いダイエットを『ダイエットの近道』と言うことはできないでしょう。

例えば、食事量を減らすダイエットを想像してみてください。

いままで100の量を食べて満足できていたものを、70の量まで減らすということです。

食事量が減る分、当然、毎食物足りなさが残りますよね?

数日間のダイエットであれば我慢できるかもしれませんが、数日間では望むような体重の変化は見られないでしょうし、ダイエットを辞めたあとはすぐに体重も元に戻ってしまうでしょう。

また、カロリー制限ダイエットでも同じようなことが言えます。

カロリー制限は、カロリーを持つ三大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物)を全て減らすということです。

カロリー制限のデメリット

●エネルギー源のカロリーが不足するので、食事の満足感が圧倒的に足りない

●太りにくくて満足感のある、肉や魚などのたんぱく質まで我慢してしまう。

脂肪の大きな原因は糖質(炭水化物)にも関わらず、それ以外のタンパク質、脂質まで減らしてしまうのがカロリー制限ダイエットです。

カロリーが太る原因と勘違いする人も多いですが、決してそんなことはありません。

カロリーは食事の満足度に直結するため、カロリー制限をするのは、ダイエットの挫折可能性を高めます。

何より、カロリーを持つうえに太りにくい、ダイエットの強い味方である肉や魚などのタンパク質を減らしてしまうのは非常にもったいないです!

糖質制限ダイエットであれば、炭水化物の摂取量、カロリーを減らす代わりに、タンパク質を好きな食べて良いため、食事量を減らす必要も、カロリー制限をする必要もありません。

無理なく痩せる!正しい糖質制限ダイエットの方法!

糖質制限ダイエットは、最短で痩せるための効率的なダイエットであることは間違いありませんが、当然、正しい方法で行わなければ意味がありません。

それどころか、『ただ糖質を減らすだけ』とか、『糖質は一切口にしない!』など、間違った糖質制限をしていれば、すぐに挫折、そしてリバウンドをしてしまいます。

無理なく最短で結果を出す!正しい糖質制限の方法!

●糖質を控えた分、タンパク質を増やす

●タンパク質+野菜の組合わせを中心にし、糖質は1日100g程度に抑える

●ダイエットを一時的なものと考えず、『習慣』を変える意識を持つ

糖質100gなんて計算めんどくさい!という方は、肉と野菜を中心に食べるという程度の認識で大丈夫です!

ちなみに、茶碗一杯のご飯が糖質約55gですので、1日にご飯小2杯とデザートにシュークリームを食べても糖質制限になる計算になります。

美味しく簡単に、手っ取り早く糖質制限ダイエットをしたいという方には、以下の記事も参考になると思います。

低糖質の冷凍宅配nosh(ナッシュ)の口コミとレビュー!実際に食べて、なぜnoshが良いか分かった!!

無理なく効率的に、正しい糖質制限ダイエットをして、早く結果を出しましょう!

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする