ダイエット中の夕食におススメな外食メニュー!外食中心でも痩せるポイント!

ダイエット中の外食ってなんだか気が引けてしまいますよね?

外食は、太りやすい炭水化物中心のメニューが多いのは事実ですし、その中でも夕食は、「時間的にも太りやすいのは分かっているけどガッツリ食べたい・・・」と罪悪感は倍増です。

でも、ダイエット中の夕食にオススメの外食メニューと、太りにくい食べ方のポイントを知っておけば全然怖くありません!

事実、糖質制限ダイエットで26kg痩せた私ですが、自炊習慣は全くと言ってよいほど無く、ダイエット中の夕食を外食で済ませることも多かったです。

外食の際のお店、メニュー選びのポイントをしっかりと押さえましょう!

太りにくい食べ方3つのルール!

これは、外食に限った話ではないのですが、太らないための食べ方の基本として紹介します。

食事中に本当に気を付けてほしいポイントはたった3つですので、覚えておいて損はありません。

●太りにくい食べ方3つのルール

・メニューの組み合わせは「肉(魚)+野菜」の組み合わせを中心に!

・炭水化物(お米・パン・麺類)を控えめにして、その分、たんぱく質(肉・魚・卵)を好きなだけ食べる

・食べるのは「野菜 → 肉・魚(メイン) → お米(炭水化物)」の順番で

どれも、太りにくい食べ方の基本として、一度は聞いたことのある事ばかりだと思います。

外食に限った話ではありませんが、実践するとしないとでは全然違いますので、今一度、頭の片隅にでも入れておきましょう!

ダイエット中のお店選びのポイント

ダイエット中のお店選びのポイントはたった一つ、「炭水化物オンリーの店は避ける!」という点です。

ラーメン屋やお寿司屋、パスタ屋に入ってしまえば、炭水化物メインの料理を頼まざるを得ません。

ダイエットの基本は『高タンパク低糖質』です。

可能な限り、炭水化物メインのお店は避けることが無難です。

ダイエット向きの外食チェーン店8選!

「高タンパク低糖質」を踏まえて、外食でもダイエットが出来る、実際に私がダイエット中に重宝した外食チェーン店を8つに絞って紹介します!

もちろん、いくらダイエットに効果があっても美味しくないと意味がないので、実際に私が食べて美味しかったものだけを紹介しています。

①ステーキガスト

 

出典:https://www.skylark.co.jp/steak_gusto/menu/

ダイエットの基本はやっぱり「肉」です!

ステーキガストには、王道のステーキからハンバーグなどメニューが豊富ですが、ハンバーグよりもシンプルなステーキのほうがダイエット向きです。

肉の美味しさもさることながら、ステーキガストを語るうえで欠かせないのがサラダバーの存在です。

出典:https://www.skylark.co.jp/steak_gusto/menu/saladbar/

定番のレタスから、玉ねぎ、ブロッコリー、海藻などなど…

糖質制限のおススメの食べ合わせは、たんぱく質(肉・魚)+野菜ですが、ステーキガストでその両方がバッチリ補えます!

特に一人暮らしの場合は野菜不足になりがちなのですが、それがステーキガストでは食べ放題!

栄養素もバッチリでお腹も大満足のステーキガストはおススメです!

②ペッパーランチ

出典:https://www.pepperlunch.com/menu/regular/

ペッパーランチもステーキガスト同様の肉料理です。

人気メニューのペッパーライスも本当に美味しいのですが、ダイエット向きなのはやはり、ステーキメニューです。

ステーキガストとの大きな違いは、サラダバーの有無と値段。

サラダバーでガッツリ食べたい場合はステーキガスト、肉はしっかり食べつつも少し安く抑えたいという場合はペッパーランチがおススメです。

③やよい軒

出典:https://www.yayoiken.com/menu_list/

続いておススメするのが定食屋のやよい軒です。

やよい軒自体は王道の定食屋なのですが、うれしいのは追加料金30円を支払うことで、定食のごはんを「もち麦」にできること。

もち麦自体、糖質量は白米と大差はありませんが、白米に加えて栄養豊富で血糖値も上がりにくいため太りにくく、ダイエッターの強い味方です。

もち麦変更をすると、おかわりが出来ないのが難点ですが、ダイエット中であれば「おかわりが出来ない」というのはむしろプラスかもしれません。

こちらでも丼メニューではなく、定食メニューを選ぶようにしましょう。

④大戸屋

出典:https://www.ootoya.com/menu/teisyoku/

大戸屋もやよい軒同様、普通の美味しい定食屋ですが、ご飯の種類で「五穀ご飯」が選択可能です。

五穀ご飯も白米に比べて栄養価が高いうえ、血糖値の上昇が緩やかになり、白米よりも太りにくいとされています。

定食屋では、やよい軒、大戸屋ともにダイエット中に非常にお世話になりました。

⑤リンガーハット

出典:https://www.ringerhut.jp/menu/others/yasai-soup/

●おススメメニュー:野菜たっぷり食べるスープ

ちゃんぽんって麺類だし、むしろ太るんじゃないの?と思うかもしれませんが、リンガーハットには、「野菜たっぷり食べるスープ」という、「長崎ちゃんぽん麺抜き」のようなメニューがあるのです。

このメニューは「長崎ちゃんぽん麺抜き」を頼む人が多かったことから生まれたメニューということで、その味も保証付きです。

実際食べてみると、野菜中心なのに非常に食べ応えと満足感があります。

ちなみに、私はいつも餃子3個入と合わせて食べています。

⑥吉野家

出典:https://www.yoshinoya.com/menu/gyudon/rizap_gyu_salad/

●おススメメニュー:ライザップ牛サラダ

さて、ここから牛丼チェーン3連発です。

牛丼チェーンは仕事帰りの深夜でも営業していることが多く、一人でも安心しては入れるため、非常にありがたい存在ですよね!

その反面、牛丼=太りやすいというイメージがある方もいると思うのですが、実は、超ダイエット向きのメニューもあるのです!

吉野家のダイエットメニューはライザップ牛サラダ。その名の通り、RIZAP監修のもとに作られた、ダイエット牛丼のようなメニューです。

牛サラダという名の通り、お米は入っていないのですが、その分、肉、卵、豆類とたんぱく質豊富で味と満足感はバッチリ!

テイクアウトも可能です!

⑦すき家

出典:https://www.sukiya.jp/menu/

●おススメメニュー:牛丼ライト・ロカボ牛麺

すき家にもダイエットメニューが用意されているのですが、それが、

・お米の代わりに豆腐が入った「牛丼ライト」

・こんにゃく麺を使用した「ロカボ牛麺」

です。

私の好みとしては、牛丼ライトの方が好きでしたが、好みの問題だと思いますので、よくすき家で食べるんだよ!という方は一度食べてみてください!

⑧松屋

出典:https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/menu/teishoku/

●おススメメニュー:定食(ライスを豆腐に変更)

紹介する8店舗、最後のお店は松屋です!

松屋のおススメも、王道の牛丼ではなく「定食メニュー!」

松屋の定食は、追加料金50円を払うことで、定食のライスを豆腐に変更できるのがポイントです。

豆腐の内容も季節によってことなり、夏ならおろし豆腐、冬なら湯豆腐に変わります。

サラダ、みそ汁も付いているのも嬉しいポイントです!

外食メニュー選びのポイント!

おススメチェーン店を8つに絞って紹介しましたが、その他のお店でも使えるメニュー選びのポイントについて簡単に紹介していきます。

●ファミレス

定食系のメニューやステーキメニューがおススメです。パスタや丼ものは糖質が高いので要注意!ですが、ダイエット一番の大敵はドリンクバー!

●定食屋

定食屋で太りやすい食べ物No1は「白米」です。定食メニューであれば何を選んでも大丈夫ですが、ご飯が雑穀米などに変更できる場合は変更するようにしましょう。

●居酒屋

酒のつまみメニューは糖質が低いものが多く、意外とダイエット向きです。居酒屋で太る原因の大半は「お酒」ですので、飲み過ぎには注意しましょう!

●食べ放題

太るイメージのある食べ放題ですが、実は「太りにくいものを選んで食べられる」「野菜などの不足しがちな栄養素を補える」という非常にダイエット向きのメニューです。

ここでも「肉(魚)+野菜」の組み合わせを意識しましょう。

そのほか、付き合いで、ラーメン屋やうどん屋などの「ザ・炭水化物」のようなお店に行かなければならないこともあると思います。

そんな時は、トッピングを多めに乗せてしまいましょう!

炭水化物オンリーの食事はそれだけ太りやすいです。炭水化物中心の食事をする際には、それ以外の栄養素も摂取するようにしましょう。

外食でもダイエットは十分可能!でも毎日外食という訳にはいかない

私自身、自炊習慣が全く無いということもあって、ダイエット中に外食をした回数は数えきれません。

それでも外食はどうしても出費がかさみますし、毎日外食という訳にはいきませんでした。

そうなると「外食以外の食事をどうするか?」が非常に大事です。

でも、手間なのは嫌だし「美味しいものを手間なく食べたい」ということが本音だと思います。

作るのが面倒で、本当は家で健康的な食事がしたいけど、仕方なく外食をしている人もいるかもしれません。

自炊習慣がない私にとっても、外食以外の食事でいかにして「美味しくて、手間なくダイエット向きのメニューを用意するか」が非常に悩みでした。

自炊習慣がない私がてっとり早く、美味しいダイエットメニューを食べるのに重宝したのが糖質制限食のnosh(ナッシュ)でした。

美味しいうえに低糖質なため、無理なく続けられ、いつの間にか、適切な食事があなたの習慣になっているはずです。

下記の記事で詳しい口コミ、レビューを紹介していますので、是非目を通してください。

低糖質の冷凍宅配nosh(ナッシュ)の口コミとレビュー!実際に食べて、なぜnoshが良いか分かった!!

 

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする