ダイエットが続かない人は、まず「飲み物」から変えてみるべき理由!

・夕飯は少なめにしないと

・間食は太るから控えないと

・痩せるためには食事量を減らさないと

など、痩せるための方法はたくさんありますが、どんなダイエットにも共通している、ダイエット失敗の1番の原因は「続かない、継続できない」ということなのです。

私自身も、今でこそ糖質制限で26kg痩せることができましたが、ダイエットに挑戦しては三日坊主で失敗という時期がありました。

ダイエット成功のためには「継続」は必要不可欠で、そのためには「まず何から始めるか」が非常に大切です。

ダイエットが続かない人にはまず、飲み物を変えることをオススメします。

特に、食事制限や運動が全然続かなくて困っている!という方にはおススメの方法です。

毎日飲んでいるジュースをお水・お茶に変えよう!

やることはいたってシンプルで、あなたが毎日飲んでいるジュースをお水やお茶に変えるだけです。

ついコンビニで手にとってしまいがちな、炭酸飲料や甘いコーヒーを、お茶やお水、無糖コーヒーに変えるだけで意外とあっさり痩せられるかもしれません。

●痩せたいなら避けるべき飲み物!

・清涼飲料水

・果汁入り(100パーセント含む)ジュース

・コーヒー(ブラック除く)、カフェオレ、ミルクティー

・野菜ジュース

・味の付いた水(桃水、梨水など)

●積極的に飲みたいもの

・お茶

・お水

・ブラックコーヒー

●気をつければ飲んで良いもの(飲みすぎ注意)

・レモンティー

・飲むヨーグルト

コーヒーは微糖であっても多量の砂糖が使われているため、本気で痩せたいのであれば控えるべきでしょう。

私は、基本的にはお茶やお水、たまに午後の紅茶のストレートティーを飲んでいましたが、無糖に慣れてからたまに甘い清涼飲料水を飲むと、あまりの甘さに

「今までこんな砂糖の塊を飲んでいたのか!?」

という気持ちになります。

それほどまでに、ジュースには多量の砂糖が使われているのです!

なぜ、最初は飲み物から変えるべきなのか?

ダイエットを飲み物を変えることから始めるメリットは2つ、

・続けやすい(三日坊主にならない)

・結果が出る(モチベーションが高く保てる)

ということです。

そして、飲み物から変えるというダイエットは、この「続けやすさ」と「結果が出る」を両立した素晴らしいダイエットなのです!

飲み物から変えると継続しやすい!

まず「続けやすいのか?」という点について考えていきましょう。

ダイエットの際、我慢するのであれば、朝食、昼食、夕食のどこがよいですか?

多くの人が、「夕食だけは我慢したくない!」と思うはずです。

それに加えて、私は間食のシュークリームも絶対に我慢したくありませんでした。

26kgの減量に成功したダイエット中でさえ、夕食や間食を我慢するというのは非常に辛かったです。

結局、26kg痩せた今でさえ、夕食の食べる量はダイエット前から減っていませんし、痩せた今でも間食を食べることもあります。

夕食、間食を我慢するというのは、それだけで相当なストレスですし、当然ダイエット途中で挫折する可能性も高まります。

でも、ジュースであれば、どうでしょう?

夕食や間食に比べると、ジュースなら我慢できる気はしませんか?

ジュースをお茶・お水に変えるだけでもしっかり成果が出る!

でも「ジュースをお茶や水に変えるだけでも体重って減るの?」

と思うかもしれません。

これが2点目の「結果が出るのか?」という問題です。

でも、これがしっかり結果が出るんです!

あなたは、コーラ1本に含まれる糖質を知っていますか?

コーラ1本(500ml)あたりになんと、

糖質56.5g

カロリー225kcal

が含まれています!

なんて言われても、

「それってどの程度なの?」

って感じですよね。

てことで、これがどれくらい太りやすいかを見ていきましょう。

●ご飯お茶碗一杯(150g)

 糖質約55g

 カロリー約235kcal

●うどん一玉(250g)

 糖質約52g

 カロリー約250kcal

●醤油ラーメン一杯

 糖質約71g

 カロリー約429kcal

分かりやすいようにカロリーを記載していますが、実際に太る原因はカロリーではなく「糖質」です。

糖質とは、お米やパン、麺類などの主食に多く含まれるエネルギー源のことですが、現代人はこの糖質の過剰摂取と言われており、それが肥満の原因となっています。

改めてコーラの1本の糖質量を比較してみると、ご飯一杯、うどん一玉よりも糖質が高いことがわかります。つまり、

コーラ1本を飲むということは、お茶碗一杯のご飯やうどん一玉よりも太りやすい

ということです。

「たったジュース1本で1食分と同じなの!?」

って思いますよね。

でも、それほどにジュースって砂糖の塊なんです!

そして、コーラ以外の甘いジュースも同じくらい糖質が含まれています。

覚えておいて欲しいのは「ジュース1本は一食のご飯以上に太りやすいですよ!」ということです。

逆に言えば、いつも飲んでいるジュースを1本をお茶や水に変えるだけで、一食減らすことと同じダイエット効果が得られる訳です。

そうなるとダイエット効果も期待できそうですよね!

まずは「飲み物」から始めてみよう!

痩せないといけないとは思っているけど、いつも続かない…という人は、まずはいつも飲んでいるジュースをお茶や水に変える所から始めてみてください。

それで結果が出始めると、

・次は夕飯の内容を変えてみようかな?

・間食を減らせばもっと痩せるかも!

とダイエットのモチベーションも上がっていくかもしれません。

もしそうなれば、あなたのダイエットは成功したも同然です。

(参考)ジュースも大事ですが、毎食のご飯も大事ですよ。

ジュースをお茶や水に変えることも大切ですが、やはり大切なのは「毎食のご飯」です。

毎食のご飯についても、やはり糖質量を減らすことで大きなダイエット効果が見込まれます。

とはいえ、自炊習慣が無い人だと、コンビニも外食も炭水化物だらけで中々「低糖質な食事」が出来ないですよね?

私も、ダイエットを始めたばかりの頃、自炊習慣が無かったため「痩せるための食事が用意出来ない!」という状況に直面しました。

「手軽に食べられる健康的な食事が無い」そんな状況の中で私が出会ったのが、nosh(ナッシュ)の糖質制限弁当でした。

noshとは、普段は冷凍庫で保管でき、食べたいときにレンジでチンするだけ。

簡単に食べられる美味しい糖質制限弁当です。

そのうえ、トレーに入っているため、洗い物も不要で、食べ終わった後はトレーをゴミ箱に捨てるだけ!

私は、このnosh(ナッシュ)の糖質制限弁当で、26kgのダイエットに成功しました!

noshの特徴を簡単に説明すると、

50種類以上の豊富なメニュー数なので飽きが来ない(もちろん毎食自分で選べる)

多いものでも糖質20g台なので何を食べても糖質制限になっている

●管理栄養士考案の糖質制限メニューを、一流シェフが調理しており味も美味しい

●おかずが超糖質制限食なので、少々お米を食べても糖質制限ができている

レンジで温めるだけの簡単調理で自炊も不要

なので、「美味しく」「簡単に」糖質制限を無理なく続けられます!

食事が乱れている人が運動をしたところで、間違った食習慣を改善しない限り太っていく一方です。

ダイエットをして、今の人生をもっと素敵なものにしませんか?

・周囲の反応

・異性からのあなたの印象

・初対面で受ける印象

痩せるだけでこれらが一気に変わります!

・どうしても痩せないといけない!

・痩せて自分の人生を変えたい!

という方は、是非試してみてください。

[colored_bg color=”red” corner=”r”]↓↓ご注文・公式HPはこちらから↓↓[/colored_bg]

関連記事:糖質制限はnosh(ナッシュ)の宅配がおススメ!

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする