「カロリー制限」よりも「糖質制限」が楽で効果的に痩せれる理由

カロリー制限でダイエットをしようとしていませんか?

糖質制限であれば、カロリー制限よりも我慢せず、効果的にダイエットをすることが出来ます。

私は糖質制限ダイエットで25kg痩せました

ダイエットで必要な知識、それは「太る原因は何なのか!?」ということです。

太る原因さえ知っていれば、そこをピンポイントで攻めれば良いので、やせるための努力が最小限で済みます。

そもそも、あなたは身体に脂肪が付く原因をしっていますか?

脂肪の原因は、運動不足でもなく、カロリーの摂りすぎでもなく「糖質の過剰摂取」です!

糖質を摂取すると、血糖値が上昇します。

すると上昇した血糖値を下げるため、インスリンが分泌されますが、このインスリンが厄介者で、血糖値を下げる効果の他、

・ブドウ糖(糖質)を臓器細胞に蓄える

・脂肪の合成を促進し、分解を抑制する

という効果があります。

参照:まんがで分かる肉体改造 糖質制限&肉食主義

さらに、インスリンの働きで下がった血糖値を上げようと、さらに甘いもの(糖質)が欲しくなります。

この「糖質を食べる→血糖値が上がる→インスリンの分泌→血糖値が下がる→血糖値を上げようと脳が糖質を欲する→糖質を食べる」というループで知らず知らずにして糖質の過剰摂取となり、人は太っていきます。

「脂肪の最大の原因は糖質!」これを知っておくだけであなたのダイエットはグッと楽になります。

カロリー制限と糖質制限って何が違うの?

少しダイエットに詳しい方は、「糖質にもカロリーが多く含まれているから。カロリー制限も糖質制限も根本は一緒じゃない?」と言われることがあります。

カロリー制限も糖質制限も似たように見えて中身は大きく違います。

カロリーを持つ三大栄養素には

・糖質

・たんぱく質

・脂質

の3種類があります。

カロリー制限をする場合、糖質だけでなく、たんぱく質、脂質まで制限をしてしまうというのが大きな違いです。

「カロリー制限でも糖質は減るんだし大丈夫じゃん。むしろたんぱく質や脂質も減るんであれば、カロリー制限のほうが痩せるんじゃない?」と思う人がいるかもしれません。

確かに、カロリー制限でも痩せることは出来ます。

ですが、カロリー制限にはデメリットが多く挫折する可能性が高いです。

カロリー制限のデメリット

糖質制限と比べた場合の、カロリー制限のデメリットは、

●必要なエネルギー、栄養素が不足する

●食事量自体が減ってしまうのでストレスが溜まる=挫折しやすい

●脂肪と一緒に筋肉まで落ちやすくなる

ということです。

なぜカロリー制限が挫折しやすいかというと、

カロリーというのは、身体を動かすために必要なエネルギーであり、カロリーを減らすということはすなわち、日常生活で必要なエネルギーを削って生きていくということになります。

当然、身体を動かすエネルギーが不足するため、脳は「カロリーをとれ!」と指令を出します。それでも我慢をしていれば、当然あなた自身のストレスになってしまうため、結果的にどこかで挫折してしまいます。

そして、筋肉を構成するたんぱく質(肉・魚・卵)まで減らしてしまうため、脂肪と一緒に筋肉まで落ちてしまいます。

糖質制限だとどうなるの?

糖質制限では、カロリーを持つ三大栄養素(糖質・たんぱく質・脂質)のうち「糖質」のみを制限します。

すなわち、肉や魚、卵、チーズなどのたんぱく質や、脂肪の多い肉、乳製品、ナッツ類に多く含まれる脂質は今までどおり食べて問題ありません。むしろ、糖質を減らした分のカロリーを、たんぱく質や脂質を増やして補うべきとされています。

「カロリーが変わらないなら痩せないんじゃない?」と思うかもしれません。

ですが、上でも書いたように、太る原因は糖質の摂取による「血糖値の上昇」それに伴う、肥満ホルモン「インスリンの分泌」です。

下記の血糖値の上昇のグラフをみてください。

参照:マンガで分かる肉体改造 糖質制限&肉食主義

たんぱく質や脂質は血糖値の上昇が緩やかかつ少ないため、肥満ホルモンであるインスリンもあまり分泌されません。

つまり、たんぱく質や脂質は食べた分が脂肪になりづらいのです。

その上、身体に必要なエネルギーも十分に取れているため、身体にとってもストレスになりにくく、カロリー制限に比べて途中で挫折するリスクも少ないのが特徴です。

ストレスになりにくく、挫折しにくいということは、すなわち「リバウンドしにくい」ということです。

効率的に痩せるには、必要な栄養素(たんぱく質・脂質)まで減らしがちなカロリー制限よりも、脂肪の原因をピンポイントで対策する「糖質制限」が効果的です。

糖質制限って具体的にはどんなものを食べれば良いの?

難しく考える必要はなく、意識して欲しいのは「たんぱく質(肉・魚・卵・チーズなど)+食物繊維(野菜類)の組み合わせ」です。

主食(ご飯・パン・麺類・デザート)で摂取するカロリーを減らし、その分のカロリーは、たんぱく質でしっかり補給してください。カロリーは減らさないのが低ストレスで継続するコツです。

糖質制限は外食やコンビニでも可能ですし、特にコンビニであれば、ほとんどの食品に糖質量が明記されているため、思ったより簡単に糖質制限をすることが出来ます。

とはいえ、毎食バランスの摂れた献立を考えたり、ましてやそのために自炊をするのはしんどいですよね?

私がダイエット中に重宝したのが、普段は冷凍庫で保存でき、食べたい時にレンジで温めるだけで食べれる糖質制限弁当でした。

私は、nosh(ナッシュ)という宅配弁当をよく使っていましたが、

・自分が食べたいメニューを選んで宅配

・普段は冷凍庫で保存可能(半年程度保存可能)

・電子レンジで温めるだけのカンタン調理

・管理栄養士考案の痩せる高タンパク低糖質メニュー

・一流シェフにより美味しく調理

なので、美味しく無理なく続けられます。

ダイエットの基本は「食事」にあります。

食事が乱れている人が運動をしたところで、間違った食習慣を改善しない限り太っていく一方です。

ダイエットをして、今の人生をもっと素敵なものにしませんか?

・周囲の反応

・異性からのあなたの印象

・初対面で受ける印象

痩せるだけでこれらが一気に変わります!

そして、痩せる食事の基本は「たんぱく質+食物繊維」の組み合わせです。

普段は冷凍庫で保存。食べたいときはレンジで温めるだけ!管理栄養士考案のメニューを一流シェフが調理した、nosh(ナッシュ)の美味しい宅配弁当なら、難しいカロリー・糖質計算も必要なくストレスフリーでダイエットが可能です。

レンジで簡単に糖質制限!noshのご飯でメニューの悩み解消!

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする