【栄養満点】MECダイエットのススメ!

今話題の「MECダイエット」を聞いたことはありますか?

このサイトでは「糖質制限ダイエット」を押していますが、糖質制限とあわせて意識して頂きたいのが「MEC食」です。

MECダイエットとは

M・・・meat(肉)

E・・・egg(卵)

C・・・cheese(チーズ)

の頭文字をとっています。

私自身、糖質制限ダイエットだけをしている際は、まさに「我慢」をしながらストレスを溜めつつダイエットしている感覚で、何度か挫折をした経験がありますが、MEC食を意識することで食事に満足感を得ることが出来、無理なくダイエットを継続することができました。

MECダイエットがダイエットに有効な理由

①カロリー制限・食事量制限に走るのを防ぐ

糖質制限ダイエットだけだと、減らした分の糖質を他で補うことをせず、結果的にカロリー制限・食事制限となってしまう場合が多いです。しかし、ダイエットの観点から言うと「カロリー制限」「食事量制限」はよくありません。

カロリー制限も食事量制限も継続をすることが出来れば体重が減少するのは間違いないですが、

・ストレスが溜まってしまい挫折しやすい

・目標体重を達成してダイエットを止めた瞬間、元の食生活にもどりリバウンドしてしてしまう可能性が高い

というデメリットが挙げられます。

たんぱく質が豊富なMEC食は太りにくい上に、満足感が得られやすいため、糖質を減らしたことのよるストレスが感じにくく、我慢せずに続けやすいです。

さらに、我慢をしないため継続ができ、たんぱく質中心の食生活に変えることで「太りにくい食生活」ひいては「太りにくい身体」を手に入れることが出来ます。

②必要な栄養を確保できる。

肉・卵・チーズを食べることで必要な栄養素を確保することが出来ます。そのため、「ダイエットをしたために体調を崩した」とういことがなくなります。

むしろ、糖質制限とあわせてMEC食を摂ることで、身体の調子が良くなることが実感できるはずです。

日本人の大半は炭水化物を取りすぎである

日本人は1日約300gの糖質を摂るといわれています。

外食にはラーメン屋などの麺類やご飯大盛り無料の定食屋など炭水化物があふれています。

また、炭水化物は安価で売られており、たんぱく質は価格が高い傾向にあるため、安価な炭水化物についつい手を伸ばしてしまいがちです。

1日の糖質の適正量はその3分の1の100g程度と言われています。

そのため糖質を100g程度(理想は60g)押さえて、その減らした分をたんぱく質を摂取すれば自然に体重は減少していき、必要な栄養素も確保が出来ます。

具体的な食事メニューは?

ここでは、私がお気に入りでよく食べていたMEC食を紹介します。

○肉類

 ・セブンイレブンの冷凍豚の生姜焼き

 ・定番のサラダチキン

 ・コンビニのレンジでOKのサバの塩焼き

特に、セブンイレブンの豚の生姜焼きに嵌って、1日に1食は食べていました。糖質も5.5gと低めです。また、同じくセブンイレブンの冷凍牛カルビもおススメです。肉類と言いつつ、魚もたんぱく質豊富なため積極的に摂りましょう。

○卵

 ・ゆで卵

 ・玉子焼き

ダイエットに一番良いのは「ゆで卵」とされていますが、毎日ゆで卵では飽きてしまうので、玉子焼きやタマゴサラダを食べるのも良いでしょう。私は毎日タマゴを摂っていた訳でなく、その日の気分によって卵を納豆や木綿豆腐に置き換えて代用していました。

私は、ゆで卵を作るのもめんどくさかったため、基本的にはコンビニのゆで卵を買っていました。

○チーズ

 ・チーズたら

 ・固形チーズ

チーズは主におやつとして食していました。元々は仕事中にチョコやクッキーなど糖質を摂っていましたが、ここをチーズに代えることで痩せることができました。他には、糖質の低いカルパスなどもおやつとしておススメです。

MEC食は栄養面から見ても非常に優れているため、ダイエットを止めた後も意識していただきたいです。

とはいえ、2~3ヶ月、糖質制限と合わせてMEC(たんぱく質)中心の食事をしていれば、自然とダイエットを止めた後もたんぱく質を意識するようになります。

糖質制限と合わせてMEC食を意識することで、食事に満足感も得られやすく、ストレスも感じにくいのでおススメです。

また、食事だけでたんぱく質を摂取することは難しいので、サプリなども合わせて摂取するようにすると良いでしょう。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする