食べる量が減らせないのなら、「食べるもの」を変えればダイエットは上手くいく!

食べるものを変えることでダイエットは上手くいく!

ダイエットと一言にいっても、方法は一つではありません。

一番シンプルな方法は、単純に「食べる量を減らす」ということでしょう。

とはいえ、人よりも多めに食べることが普通になっている人にとって、その食べる量を普通にすることが中々難しいものです。

そんな「食べる量を減らせない!」という人にぜひ試してほしいのが、

食べるものを変える」ということです。

食べるものを変えると言っても、毎食サラダを食べるとか、サバ缶を食べるみたいな無茶なものではありません。

そんな極端なダイエットが続かないことはよく分かっていると思います。

かくいう私も、そんな我慢ばかりのダイエットで失敗した回数は数知れず・・・

正しく食べるものを変えれば、無理なくダイエットを成功させることができます!

食べるものを変えるポイントは「高タンパク低糖質!」

日本人はお米やパン、麺類などの糖質(炭水化物)の食べ過ぎと言われています。

太っている人に限定すると、この傾向はさらに顕著です。

 

そして厄介なことに、この糖質は脂肪の一番の原因でダイエットの大敵です。

糖質を食べると肥満ホルモンと呼ばれるインスリンが多量に分泌されます。

インスリンには「脂肪の分解を抑制する」、「脂肪を細胞に蓄える」というまさに太るための働きをするため、糖質は脂肪の一番の原因と言われています。

そのため、「ダイエットを成功させたければ糖質を減らしましょう!」なんてことをよく聞きますが、ただ糖質(炭水化物)を減らすだけのダイエットは必ずと言って良いほど失敗します。

仮に一時的に体重が減ったとしても、そんな無茶なダイエットをすればその先にあるのはリバウンドだけです。

私も糖質制限と聞いて、ただ糖質を減らすダイエットに挑戦しては、何度も挫折を繰り返してきました。

無理なくダイエットを続けるためのコツは「高タンパク」つまり「糖質を減らした分、肉や魚などのタンパク質を増やす」ということです。

「タンパク質を増やす」というのが、失敗しないダイエットのコツです。

 

ダイエットでタンパク質を摂ることのメリット

・糖質と同じくカロリーがあるので、食事に満足感がある

・肥満ホルモン「インスリン」の分泌量が少ないため、美味しいのに太りにくい

カロリーは食事の満足感そのものです。

カロリー制限でのダイエットでの一番のハードルが食事で満足感が得られず、本来楽しみなはずの食事の時間がストレスになってしまうことです。

肉や魚などのタンパク質は、エネルギー源であるカロリーを持っているため、ダイエットをしていても食事で満足感を得ることが出来ます。

また、カロリーを持つうえに、脂肪の一番の原因であるインスリンの分泌も少ないため、「美味しい」と「太りにくい」を両立できる、まさにダイエット向きの食材です。

糖質制限のメリット・デメリット!リバウンドしやすい、身体に良くないって本当?

ダイエットにおススメの食べ物

高タンパク低糖質と言っても、具体的に何を食べれば良いの?と思うかもしれません。

タンパク質を多く含む食材なら何でもOKですが、特におススメの食べ物は「肉・魚・卵」です。

これらは、手軽に食べられるうえ、タンパク質も豊富で美味しく、ダイエット中には重宝しました。

私は焼き肉が大好きで、ダイエット中にしょっちゅう焼き肉食べ放題に行っていました。

糖質制限中こそバイキングがオススメ!太らない食べ方のポイント!

魚も刺身でも焼き魚でもOKですが、お寿司のシャリは甘いお酢がたっぷり使われているので食べ過ぎはNGです。

肉・魚・卵のいずれかをできるだけ毎食のメニューに取り入れるようにしましょう!

食べるものを変える2つのメリット

ここまで、食べる量を減らせない人は「食べるものを変えましょう」という話をしてきましたが、食べるものを変えるメリットを大きく2つあります。

①太りにくいものを食べるので単純に痩せる

②食べるものを変えることで、食べる量も減る

 

太りにくいものを食べると痩せるは明らかでしょう。

では、食べるものを変えることで、食べる量も減るとはどういうことでしょう?

というのも、食べ過ぎの原因の1つは「栄養バランスの偏り」です。

上で、日本人は糖質の過剰摂取という話をしましたが、糖質の過剰摂取とは逆にタンパク質の摂取量は不足傾向があります。

タンパク質不足のように栄養が偏ってしまうと、不足した栄養を補おうと、脳が「食べろ!」という指令を出します。

私たちが食べ過ぎてしまう原因は、この栄養バランスの偏りです。

そこでさらに糖質たっぷりのご飯、パン、麺類を食べると際限なく太っていくわけです。

つまり、タンパク質中心の食生活にすることで、糖質中心の食生活の弊害だった栄養バランスの乱れも解消され、脳を満足させることで食べ過ぎも防ぐことができるということです。

本気で痩せたいのであれば、結局プロに任せるのが1番!

とはいえ、タンパク質を増やすとは言っても、コンビニや外食は糖質に溢れているし、自炊は面倒という人も多いでしょう。

ダイエット向きのメニューを用意するのが面倒で挫折してしまうことも珍しくありません。

本気で痩せたいと思うのであれば、一番確実なのは『プロに任せてしまう』ということです。

とは言っても、ライザップに通ったりとか、自炊をしたりとか、そんなにお金や手間がかかるものではありません。

デブが満足でき、栄養もバッチリ、それだけ食べていれば自然とダイエットになる、そんな料理を用意してもらえば想像以上にダイエットは簡単なんです。

そんな痩せるための食事を用意してくれるのが、糖質制限食の宅配サービスです。

私はnosh(ナッシュ)という糖質制限の宅配サービスを利用しましたが、1食あたり600円台から始められますし、プロに任せることで

・しっかり痩せられる

・糖質ゼロ!みたいな極端なダイエットにならない

・メニューも豊富で飽きずに続けられる

と良いことずくめです!

nosh(ナッシュ)は糖質制限食の宅配サービスに珍しく、全てのメニューをあなた自身で決めることができますし、不要な週は宅配をスキップできるため、非常におススメですよ!

調理もレンジで温めるだけで、食べ終わったあとはトレーを捨てるだけで、面倒な準備、片付けが不要なのも嬉しいです。

「どうしても痩せたいんだ!」という方は、以下公式HPを覗いてみてください!

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

 

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする