糖質制限は難しいダイエットではない!無理なく継続できる正しい糖質制限のポイント!

あなたは「糖質制限」と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?

・糖質制限は辛いばかりでハードなダイエット

・お米やパン、麺類は一切食べちゃいけない!

など、糖質制限を難しいものと考えていませんか?

糖質制限ダイエットは、お米やパンなどの糖質(炭水化物)を控えるダイエット方法ですが、我慢ばかりの辛いダイエットではありません。

それどころか、正しい糖質制限はその他のダイエットに比べて制約の少ない、継続がしやすいダイエットですらあるのです。

今回は実際に糖質制限ダイエットで1年で26kg痩せた私が、糖質制限ダイエットは実は難しいものではないということ、そして、糖質制限ダイエットを成功させるためのポイントについてお話したいと思います。

正しい糖質制限とは?

まず、糖質制限にありがちな誤解と、正しい糖質制限について紹介していきたいと思います。

 

●糖質制限にありがちな誤解

・お米やパン、麺類などの糖質は一切NG

・ただ糖質を減らすだけのダイエット

・我慢ばかりのハードなダイエット

 

 

●正しい糖質制限ダイエット

・糖質も過剰摂取にならない範囲でOK!

・糖質のカロリーを減らした分、肉や魚などのたんぱく質をたくさん食べてでカロリーを補う

・運動は不要で、カロリーも気にせず、食事量も減らさない、ゆるーく続けられる継続のしやすいダイエット

 

糖質制限ダイエットはあくまで糖質『制限』であって、糖質『禁止』ダイエットではありません

日本人は1日平均300g(約お茶碗5.5杯分)の糖質を摂っており、これが糖質の過剰摂取と言われております。

(日本人の平均で300gですから、「最近太ってきた!」「肥満で悩んでいる!」という方はそれ以上に摂取している場合が多いかと思います。)

糖質制限ダイエットは、今過剰摂取になっている糖質を、個人差はありますが、大体100g~150gまで減らそう!というダイエットです。

一言で言ってしまえば、炭水化物に偏っている乱れた食生活を、本来あるべき正しい食生活に戻しましょうというだけなのです。

なので、間違っても糖質一切禁止のダイエットではありません!

とはいえ、ただ糖質を減らすだけだと、今までよりも摂取カロリーが減っている訳ですから、食事に対する満足感は減ってしまいますし、ストレスでダイエットそのものが挫折しやすくなってしまいます。

そこでポイントになるのが、『糖質を減らした分、肉や魚をたくさん食べてカロリーを摂取する』ということです。

糖質制限ダイエットでは肉や魚などのたんぱく質は好きなだけ食べてOKです!

なので糖質制限は、時間も体力も奪われる運動や、カロリー全体を減らさないといけないカロリー制限ダイエットよりも制約が少ないダイエットなのです!

『糖質制限』と聞くと難しいイメージがあるかもしれませんが、『糖質を控えて、肉や魚をたくさん食べるダイエット』と聞くとなんだか出来そうな気がしてきませんか?

なぜダイエットには糖質制限が効果的なのか?

その理由はいたってシンプルで、お腹に着いてしまう厄介な脂肪の1番の原因は、お米やパン、麺類や甘いデザートなどの『糖質(炭水化物)』だからです。

糖質を摂取すると血糖値が上昇し、上がった血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。

このインスリンが肥満ホルモンとも言われるほどの厄介者で、血糖値を下げる効果のほかに、「脂肪を体内に溜め込む」、「脂肪の分解を抑制する」というまさに、太るための働きをしてしまいます。

さらにインスリンの効果で血糖値が下がると、脳は下がった血糖値を再び上げようと、甘いものを欲するようになります。「甘いものが止まらない」「食後にデザートが欲しくなる」というも、このインスリンによる影響が大きいです。

我々のエネルギー源となるカロリーを持つ栄養素には、たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)の3つがありますが、その中で肥満ホルモンのインスリンを多量に分泌するのが「炭水化物(糖質)」なのです。

つまり、今まで糖質で摂取していたエネルギーを、肉や魚などのたんぱく質から摂取することで、肥満ホルモン、インスリンの分泌が抑えられ、ダイエット効果が期待できるのです!

理想的な食事は「高タンパク低糖質」

具体的には『たんぱく質(肉・魚)+野菜』の組み合わせが、満足感もあり、ダイエット効果も期待できる組み合わせです。

もちろん、そこにお米やデザートなどの糖質を組み合わせても構いません。

大事なのは、あくまでも食事のメインをたんぱく質にすることです。

●ラーメン&ライス

●パスタ&パン

●菓子パンのみ

など、炭水化物(糖質)メインの食生活になってしまうと、肥満ホルモンのインスリンが大量に分泌されて、ものすごいペースで太っていきます。

(その効果は嫌というほど経験済みでしょう。)

食事における炭水化物の優先順位を下げて、たんぱく質中心の食生活をする。それだけで立派な糖質制限です。

継続しやすい、正しい糖質制限ダイエットのポイントは以下のとおりです。

 

●正しい糖質制限ダイエットのポイント

・糖質制限は糖質『禁止』ではない!

・糖質を減らして、その分たんぱく質をたくさん食べる

・たんぱく質(肉・魚)+野菜の組み合わせ

・糖質だけのメニューは避ける(パスタ&パン、菓子パンのみなど)

とはいえ、自炊習慣のない人だと、高タンパク低糖質のメニューを毎晩用意するのは中々に高いハードルだと思います。

外食やコンビニ弁当は炭水化物中心のものがほとんど、かと言って自炊をする時間は取れない。

まさにそんな状況だった私が糖質制限ダイエットで26kg痩せることができたのは、低糖質の冷凍宅配nosh(ナッシュ)のおかげです。

気になる方は、是非以下の記事にも目を通してみてください!

低糖質の冷凍宅配nosh(ナッシュ)の口コミとレビュー!実際に食べて、なぜnoshが良いか分かった!!

 

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする