糖質制限こそが楽して痩せたい人のためのダイエットだと思う。

ダイエットをしていると

昔のわたし

・とにかく楽して痩せたい

・何もせずに勝手に痩せる方法はないかな・・・

なんて考えたりしますよね。

というか糖質制限ダイエットをを始めるまでは、常にそんなことばかり考えていました(笑)

そこで今回は、私なりにどんなダイエットが楽なダイエットなのかについて考えてみました。

理想のダイエットとは?

まず、「こんなダイエットがあればやってみたい!」と思う理想のダイエットについて考えてみました。

私の場合ですが、

「運動なしは前提として、食べたい物を、食べたい時に、食べたいだけ食べるダイエット!」

でした。・・・もはやダイエットでも何でもないですね。

というより、そんな生活をしていたから太った訳で・・・

ただ、「楽なダイエット」と聞いて思い浮かべるような内容は、皆さんある程度共通していて、「運動」と「食事制限」。この2つが辛くないダイエットが「楽なダイエット」として考える方がほとんどだと思います。

楽なダイエットの条件

なので、運動と食事制限を基に、楽なダイエットの条件を順位付けしてみました。

私が考える、楽なダイエットの条件

①早く結果が出る

②自分の自由な時間を奪われない

③体力的に辛くない

④精神的に辛くない

⑤頭を使わなくてよい(思考停止で出来る)

上から順に、優先順位が高い順です。ただ、私の中で③と④は同順位です。

①早く結果が出る

ダイエットは多少なり我慢や辛い部分があったりするものです。

「頑張っているのに結果が出ない!」というほど辛いものはありませんし、そんな状況ではモチベーションも続きません。

逆に、即効性があり、割とすぐに結果が出るダイエットであればモチベーションを高く保つことが出来ます。

②自分の時間を奪われない

いくら効果があっても、「毎日1時間のウォーキング」など、自分の自由な時間を奪われるダイエットはストレスです。

いくら辛くないダイエットでも、自分の自由時間を削るという行為は長く続かない場合が多いです。

③体力的に辛くない

筋トレなどがこれに該当します。

たとえ短時間で済む筋トレであっても、身体に大きな負荷がかかる運動を長く続けるのはストレスです。

最初は「やるぞ!」と思っていても、いつの間にかリタイアしてしまっているものです(私の体験談)

④精神的に辛くない

食事制限がこれに該当しますね。

いくら痩せるからと言っても、「夕飯は毎日豆腐とサラダチキン」なんてダイエットは間違いなく挫折するでしょう。

一時的に体重が減ることはあっても、ダイエットを止めたとたん反動でドカ食い、リバウンドという事態にもなりかねません。

⑤頭を使わなくてよい(思考停止で出来る)

面倒なカロリー計算や食事管理などがこれに該当します。

私自身、糖質制限でダイエットをしました。ダイエット序盤は1食あたりの糖質量を20g以下にコントロールする食事管理を行なっていましたが、非常に面倒でした。

実際、糖質制限を続けるうち、そこまで細かい食事管理をせずとも痩せることに気付いてからは、面倒な糖質制限は一切しなくないました。

そういった点で「頭を使わなくてよい」というのは大事だと思います。

結局、どんなダイエットが良いのか?

まず、「①早く結果が出る」という点から考えて、結果が中々出ない運動系(運動・筋トレ)は除外です。

というのも、体重を1kg減らすのに、7200kcalを燃焼する必要があると言われています。

ランニングで減らそうと考えた場合、30分走っても消費カロリーは、240kcal。体重1㎏痩せるのには15km走らないといけない。

また、筋トレで筋肉をつける場合も、筋肉を1〜2㎏増やすのに1年近く掛かると言われており、それで増える基礎代謝はわずか13kcalです。

ここに毎日食事で摂取するカロリーを考えると、痩せるスピードはもっと遅くなります。

というより、明らかに食べ過ぎている人が運動をしたところで、焼け石に水状態なのです。

勘違いして頂きたくないのが、運動、筋トレは健康増進として考えた場合、非常に有効な手段です。

しかし、○月までに△キロ痩せないと!という早く結果を求める人には向いていません。

結果を出すために相当な期間を要するため、ここでの「楽なダイエット」からは除外させて頂きます。

https://happy-matching.com/wp-admin/post.php?post=919&action=edit

そうなると、必然的に食事制限のダイエットになると思いますが、

その中でも私は「糖質制限ダイエット」をおススメしています。

糖質制限は脂肪の原因である糖質の摂取量を直接コントロールするため、早く結果に結びつきやすいです。

様々なダイエットに失敗した私が唯一成功して23キロ痩せたダイエットが糖質制限ダイエットでした。

ここで疑問だと思うのが、

昔のわたし

糖質制限は、糖質量を制限しないといけないし、摂取量を管理しないといけない。

④精神的に辛くない

⑤頭を使わなくてよい(思考停止で出来る)

をクリアしていないじゃないか!

という点だと思います。

しかし、糖質制限は「糖質を全く食べれない」という訳ではありません。

1日あたり、1週間あたりで糖質摂取量が超えていなければ、ラーメンを食べたって、ケーキを食べたって構いません。

実際、私も糖質制限期間中であっても、1日1食、多い日は2食お米を食べ、毎日ではありませんが、デザートも食べていましたが半年間で23kgのダイエットができました。

頭を使って計算しなければいけないか?という問題も、確かに最初は糖質摂取量を管理していました。

しかし、レンジで温めるだけの糖質制限食の宅配の存在を知り、糖質摂取量の管理も不要になりました。

糖質制限食は薄味で美味しくないというイメージもありましたが、とても美味しく、これだけ食べていれば糖質制限ダイエットになるということで、非常に重宝しました。

興味のある方は参考にしてみてください。

ダイエットで失敗続きだった私がやっと成功したダイエットが糖質制限ダイエットでした。
運動や他の食事制限に比べて結果も出やすいダイエットだと思います。
以前の私と同じように「ダイエットに失敗続き」という方は是非、糖質制限ダイエットを試してみてください。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする