ダイエット中に朝食は食べる方が良い?食べない方が良い?

ダイエットを成功させるためには、

「朝食は食べた方が痩せやすい!」という意見と、

「いやいや、朝食を食べたらその分太る!」

どちらの意見も耳にしたことがあると思います。

ダイエットを成功させるためには、朝食は食べるべきなのでしょうか?

食べるべき派食べないべき派それぞれの意見

なぜ、朝食は食べた方が良い派と、食べない方が良い派に分かれているのでしょうか?

まずは、それぞれの主張を見てみましょう!

 

○食べるべき派の意見

・朝食を食べることで身体にスイッチが入り、代謝がアップする

・朝食を抜くと、その分昼に食べ過ぎてしまう

・同じ摂取カロリーなら2回に分けた方が良い

 

○食べなくて良い派の意見

・大事なのは1日トータルの摂取カロリー

・朝食も食べた分だけ太る

・空腹状態を維持させる事で痩せやすくなる

 

それぞれ、このような意見がありますね。

どちらも、「確かにそうなのかも…」と思える根拠に見えますね。

最新の研究では、

・朝食べないと昼に食べ過ぎてしまうのはウソで、朝食を食べた人の方が一日の摂取カロリーは多い傾向にある

・朝食べないと、エネルギー不足になってパフォーマンスが上がらないというが、朝食を食べても食べなくても、一日の活動量は変わらない

という研究結果が出ています。

とはいえ、この辺りの結果はコロコロ変わりますし、あまり信用し過ぎる必要もありません。

結局朝食は食べるべき?

それを踏まえて、朝食を食べるべきかというと、私の私見になりますが、

朝食は「食べても食べなくてもどちらでも変わらない」です。

正確に言えば、「朝食を抜くデメリットは無いけど、今朝食を食べている人が無理して抜く必要はないよ」という程度のものです。

朝食の有無より大事なのは、あなたが朝食を食べる食べないに関わらず、“1日トータルの糖質摂取量を減らすこと”です。

1日の糖質摂取量に比べると、「朝に食べると1日の代謝が…」とか、「空腹状態の時間が…」というのは、信憑性がイマイチ不明瞭なうえ、ダイエット効果も誤差に過ぎません。

だだし、もしお米やパンなどの糖質を食べる場合は朝や昼などの早い時間に食べることをオススメします。

朝や昼に食べた糖質は、その日の活動で少しは消費できますが、夜は食べた後は寝るだけなので、摂取したエネルギーが消費しにくいです。

話を戻すと、結局、朝食の有無はあまり気にせずに、朝食は今食べている人はそのまま食べて、今食べていない人は食べないぐらいの感覚で良いと思います。

私は、過去も今も朝食は基本的に食べない派ですが、太っていた時期も痩せていた時期もあります。

朝食の有無がダイエットに及ぼす影響なんてきっとその程度です。

朝に食べるかどうか」よりも、「普段の食事の中で何を食べるか」の方がよっぽど重要です。

ダイエットで管理が必要なのは、1日トータルの糖質摂取量!

ダイエットで大事なのは、過剰摂取になっている糖質を減らして、その分、たんぱく質や脂質でカロリーを摂ることです。

それさえ出来ていれば他の要素はある程度大雑把でも、自然と痩せていきます。

大事なのは、“朝食を食べるか食べないか”よりも大事なのは、“お米やパン、麺類などの炭水化物中心の食生活を改め、肉や魚、卵料理など、たんぱく質中心の食生活をすること”です。

具体的な数字を出すのであれば1日の糖質摂取量を100g程度にすることをオススメしますが、米や麺類、ジュース、甘いお菓子を減らし、その分、肉や魚、卵料理を積極的に食べる!ぐらいの感覚で十分痩せていきます。

糖質を摂取すると血糖値が上昇し、血糖値を下げるために肥満ホルモンとも呼ばれるインスリンが多量に分泌されます。

インスリンには、血糖値を下げる働きの他に、

・脂肪を身体に蓄える

・脂肪の分解を抑制する

といった太らせる働きもあります。

逆に、糖質と同じくカロリーをもつ三大栄養素のたんぱく質と脂質は、血糖値の上昇も緩やかで、肥満ホルモンのインスリンの分泌も少ないため太りにくいです。

そのため、炭水化物からカロリーを摂るのではなく、肉や魚、卵など、たんぱく質や脂質からカロリーを摂ることが痩せるためには必要なのです。

よく、痩せるためには糖質制限よりもカロリー制限が大事という話も聞きます。

確かにカロリー制限は体重は減るのは間違いありませんが、食事量自体を減らすことになり、必要な栄養素まで不足してしまいます。

また、食事量を減らさなければいけないことがストレスになって途中で挫折する可能性が非常に高いのでオススメしません!

関連記事:「カロリー制限」よりも「糖質制限」が楽で効果的に痩せれる理由

糖質制限であれば、肉や魚は好きなだけ、むしろ今まで以上に食べても良いため、食事に対するストレスも少なく継続がしやすいです。

今の食生活を振り返ってみてください。

当たり前のようにご飯の大盛りやおかわり。ラーメンやうどんなど、炭水化物だけの食事になっていませんか?

糖質(炭水化物)中心の生活を改めない限り、ダイエットの成功はありませんよ。

私は、元々身長が170cmで体重が86kgもありました。適性体重を22.4kgオーバー、BMIでいうと、29.76と医学的にも文句なしの肥満でした。

それが、糖質制限ダイエットを始めて、今では体重61kg、適正体重を2.6kg下回り、BMIは21.1と確実に結果を出すことができました。

私が26kgものダイエットに成功することができたのは、

あなたが好きなメニューだけを、電子レンジで手頃に美味しく食べられる糖質制限食のnosh(ナッシュ)

のおかげです。

[colored_bg color=”red” corner=”r”]↓↓ご注文・公式HPはこちらから↓↓[/colored_bg]

 

私は、noshの糖質制限食で、元々86kgあった体重が60kgに、26kgのダイエットに成功しました。

noshが無ければ私のダイエットは絶対に失敗してたといっても過言ではないほどダイエット中には重宝しました。

noshでならダイエットが続けられる10個の理由!

50種類以上の豊富なメニュー数なので飽きが来ない

全てのメニューをあなた自身で選べる

多いものでも糖質20g台なので何を食べても糖質制限になっている

④管理栄養士考案の糖質制限メニューを、一流シェフが調理しており味も美味しい!

レンジで温めるだけの簡単調理で自炊も不要

不要な週は、配送停止が出来るため、冷蔵庫に溜まる心配もない

⑦冷凍庫で半年程度保存可能

⑧食後はトレーを捨てるだけなので洗い物も不要

宅配で受け取るだけなので買い物も不要

1食あたり568円(税抜き)+送料~で外食よりもお手頃価格

なので、「美味しく」「簡単に」糖質制限を無理なく続けられます!

・どうしても痩せないといけない!

・痩せて自分の人生を変えたい!

という方は、是非試してみてください。

[colored_bg color=”red” corner=”r”]↓↓ご注文・公式HPはこちらから↓↓[/colored_bg]

 

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする