デブはただ痩せるだけで、周りの見る目が変わるという現実

デブに対する世間の印象

太っている人に対する世間の印象は想像以上に冷たいものです。

ただ「太っている」というだけで、周りのあなたに対する反応はガラッと変わってしまいます。

●世間のデブに対するイメージ(私が実際に言われた言葉)

・自己管理ができない、だらしない人間

・不潔で臭そう

・自分に甘い

・特に理由は無いけど生理的に無理

・何か見ているだけでイライラする

筆者は30手前の男ですが、身長は170cm、体重は学生時代は60台半ばだったものの、社会人になってからストレス太りで最大86kgまで増えました。(糖質制限をした今は62kg前後を推移しています。)

上記の心無い言葉の数々は、私の太っていた時期も20kg以上痩せた今も知っている職場の同僚(女性)の言葉です。

とはいえ、さすがに太っているときに直接言われた訳ではなく、ダイエットに成功したとき、「実はこんな風に思ってたよー」的な感じで言われました。

デブ時代に直接言われていたらメンタルがやられていたか、逆切れしていたと思います。。。

女性から男へのイメージでこんな感じですから、男から女の場合はもっと酷いかも知れません・・・

デブ時代の私の恋愛戦績(合コン・街コンなど)

デブ期と痩せているときで、一番「周りの反応が違うな」ということが感じられる場というのは合コンや街コンなどの「出会いの場」で間違いないでしょう。

私は元々顔はかっこよくないですし、モテるほうではないですが、それでも学生時代は2人で遊びに行く異性の友達はいましたし、合コンや街コンなどの場でも「箸にも棒にもかからず・・・」なんてことはありませんでした。

しかし太ってからの周りの反応は顕著でした。

まず、体重が70台半ばを超えたあたりから、合コンや街コンなどの場に誘われることがなくなりました。

周りの目が変わるといっても、異性からの目だけではなく、同姓の見る目も変わるようです。

そして、街コンや婚活パーティに参加しても、

・端から私に興味を示さない、相手からなにも聞かれない

・こちらからプロフィールカードを見て相手の興味のあることを話しかけても反応が薄い

などなど、相手にされない状況が圧倒的に増えました。

僕が振っても全く盛り上がらなかった話題で、隣の痩せ人間とは盛り上がっている・・・

「人ってここまで露骨なの!?」

中には、「私、痩せている人が好みなんです!」と(遠まわしに?)あなたはNGです!と言ってくる人も。

悪いことなんて何もしていないのに。ただ「太っている」というだけで、女性の中にフィルターがかけられて、「眼中にない」「恋愛の対象にはならない」といった切ない感じ。

有名な「人は見た目が9割」という言葉は本当なんだなあ。とつくづく思いました。

あなたがいくら優しかろうが、特技を持っていようが、「デブ」というだけでアウト。中身なんて全く見て貰えないのです。デブは年収や話の面白さと違い、一目で分かってしまいます。

一目見た時点でNGと思われてしまったら、その他のあなたの良いところを見てもらう機会すら無くなってしまうのです。

まあ、確かに私が女でも大して金も持っていない、取り立てて特徴の無いデブと付き合いたいかと言われると・・・

痩せた今なら、彼女達が冷たい対応をした気持ちも何となく分かります。

デブが痩せたら想像以上にモテた話!ダイエットで女の子の反応は激変!

体型は今からでも変えられる!

正直な話、背の高さや髪の量は「変えよう!」と思って直ぐに変えられるものではありません。私も髪はまだ大丈夫ですが、身長は低く、それを何とかしようと思っても努力ではどうにもなりません。

ですが、デブから痩せに体型を変えることはできます。

そして、もしあなたが今デブであるならば、痩せるだけで回りの見る目は一変します。

そして、不良が更生すると、ギャップで元々真面目な人より褒められるのと一緒で?、今太っている人が痩せると、元々痩せていた人以上に、「凄いね!」「どうやって痩せたの!?」と興味を持たれ、良い目で見られます。

そして嬉しいことに、マッチョになろうと思えば食事制限+筋トレが必要ですが、ただ痩せるだけであれば、食生活の改善だけで十分痩せることができます。

そして、少しずつ痩せて周りの反応が変わっていくうちに、どんどんダイエットが楽しくなっていくでしょう。

私は炭水化物中心だった食生活をたんぱく質中心の食生活に変えるだけで26kg痩せることができました。

・具体的に何を食べたら良いのかわからない!

・高タンパク低糖質でも美味しいものが食べたい!

という方には以下の記事が参考になると思います。

低糖質の冷凍宅配nosh(ナッシュ)の口コミとレビュー!実際に食べて、なぜnoshが良いか分かった!!

 

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする