痩せるために必要な栄養素って何?

あなたはダイエット中の食事で意識していることは何でしょうか。

ただ漠然と食事量やカロリーを制限してしていないですか?

ただの食事量制限やカロリー制限だと、必要な栄養素まで不足してしまいますし、食べれないストレスで挫折の原因になってしまいます。

大事なのは、栄養バランスを考えながら食事をすることで、ストレスも溜まりにくく、効果的にダイエットをすることができます。

三大栄養素それぞれの働き

糖質、たんぱく質、脂質

これらは、カロリーを持つ3大栄養素と言われていますが、その働きはそれぞれ違うんです。

①糖質

糖質は、お米やパン、麺類などの主食や甘いデザートなどに含まれ、普段活動する際のエネルギーとして働きます。

この糖質が曲者で、たんぱく質や脂質とは違い、食べすぎた分を脂肪として身体に蓄えてしまうんです。

米や麺などの糖質は比較的安価のため、外食やコンビニ食では糖質で溢れてますよね?そのせいで、現代人は糖質の過剰摂取と言われているんです。

脂肪が気になる方、太り気味の方はこの糖質を食べ過ぎているということになります。

脂肪の原因は脂質ではありません!

②たんぱく質

たんぱく質は、肉や魚、卵に多く含まれ、筋肉や骨、髪など身体の構成要素です。

このたんぱく質は、ダイエット中でも積極的に摂ってください

たんぱく質は食べすぎた分は老廃物として体外に排出されるため、少々食べ過ぎてしまっても安心ですし、殆どの方がたんぱく質の不足になっているのが現実です。

③脂質

脂質は、ダイエットに悪と思われがちですが、必ずしもそうではありません!

脂質は細胞膜やホルモンの構成要素で、不足すると体調不良になりますし、たんぱく質同様、食べすぎた分は排出され、血糖値を上げることもないため、少々食べ過ぎてしまっても大丈夫です。

それどころか、良質な油は積極的に摂るべきで、サバやサンマなどの青魚やナッツ類に含まれるオメガ3脂肪酸は、代謝アップや血液サラサラ効果などダイエットに嬉しい効果アリです。

肥満の原因は糖質の過剰摂取!

肥満の原因は、栄養バランスの乱れです。

お腹が空いたとき、無意識に炭水化物を食べていませんか?

もしそうだとしたら、あなたの太る原因はここにあります。

なぜ、すでに脂肪として身体に蓄えている糖質を摂取して、不足しているたんぱく質や野菜を補わないのですか?

ラーメンなどの麺類や丼、お米の大盛りやおかわりなど、糖質(炭水化物)中心の食生活になっている心当たりのある場合は、たんぱく質+野菜の食生活を意識するだけでも全然変わります!

その他、ダイエットのために意識して摂りたい栄養素2つ

それが、ビタミンB群、特にビタミンB1とビタミンB2です。

ビタミンB1は糖質、ビタミンB2は脂質の代謝を促進してくれます。

糖質や脂質を上手くエネルギーに変換してくれるという効果ですね。

ビタミンB1は豚肉やナッツ類に多く含まれているため、比較的摂取しやすいのではと思います。

ビタミンB2はレバーに圧倒的に多く含まれていますが、食べる機会が少ない方もいるかもしれません。食べやすいところでは、納豆や卵がおススメです。

栄養をバランス良く摂らないと痩せない!

ダイエットというのは、食生活の改善であり、不足する栄養素をきちんと補い、逆に過剰に摂取している栄養素は減らさないといけません。

大切なのでもう一度言いますが、既に脂肪としてたくさん蓄えている糖質をさらに食べていれば痩せるはずもありません。

身体に不足しているたんぱく質やビタミン、食物繊維を摂りましょう。

でも、そうは言っても、いきなり糖質をゼロにするのは身体に悪いですしら脳にとってもストレスですよね?

まずは、糖質は嗜好品という意識を持って、食べる際の優先順位を落とす所から始めましょう。

何を食べれば良いか分からないよ!という方は、普段は冷凍庫で保存でき、レンジで温めるだけで食べれる、nosh(ナッシュ)の糖質摂取弁当がおススメです!

自分で食べたいメニューを選べるうえ、一流シェフの調理で、糖質オフとは思えないほど美味しいですよ。

また、管理栄養士が考案したメニューなので、これを食べておけば栄養バランスを心配する必要がないという点が嬉しいです。

レンジで簡単に糖質制限!noshのご飯でメニューの悩み解消!

半年で23kgのダイエットをした私ですが、元々がデブだったため、未だダイエット継続中です。

Twitterでダイエット仲間募集中です!一緒に糖質制限ダイエットしませんか?

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする