デブ男が痩せるとモテる理由5選!太っている男の女子ウケは想像以上に酷かった!

今太っている人がダイエットをして痩せると、女性にモテる可能性が大幅にアップします!

もしあなたが少しでも太っていてモテないのであれば、真っ先にすべきはダイエットです。

「人は見た目が9割」という有名な本がありますが、本当にそのとおり、何だかんだいっても見た目は大事です。

ただ痩せるだけでも女性からの印象は全然違いますし、元々太っていた人が痩せると、太っていた頃とのギャップで、元々普通体型の人よりもモテやすくなります。

ですが逆に言えば、一にも二にも痩せない限り、たとえあなたの内面がどれだけ素晴らしくても、女性からの第一印象は最悪で、肝心の中身さえ見てもらうことができません。

太っている人は本当に痩せるだけで、ガラッと周りの見る目が変わると言っても過言ではありませんし、太ったままの状態でいるのは非常にもったいないです!

なぜデブはダメなのか?デブに対する女子からの印象!

太っている人の女性からのイメージは以下のものです。

●世間のデブに対するイメージ

・自己管理ができない、だらしない人間

・不潔で臭そう

・自分に甘い、意志が弱い

・特に理由は無いけど生理的に無理

・何か見ているだけでイライラする

「太っているだけで、なんでここまで言われないといけないんだ!」と思うかもしれませんが、女性のデブに対するイメージはだいたいこんな感じです。

そして、上記の心無い言葉の数々は、私のデブ期も、痩せている今も知っている同僚の女性に実際に言われた言葉です。

とはいえ、さすがに太っているときに直接言われた訳ではなく、ダイエットに成功した後に、「実はこんな風に思ってたよー」的な感じで言われました。

デブ時代に直接言われていたらメンタルがやられていたか、逆切れしていたと思います。

かくいう私は30手前の男ですが、身長は170cmにも関わらず、体重は86kgと太っていた時期がありました。

糖質制限で痩せた今は60kg程度で維持していますが、体型だけで女性の反応は全然変わります。

というより、痩せるだけで間違いなく今よりもモテるようになります!

そのくらいにデブは、「ただ太っている」というだけで、大幅に損をしているということです。

モテるために、いくら服装や髪型に気を遣ってオシャレをしても、

女の子に思われるのは、

●ファッション気にする前に体型を気にしろよ

●脂肪が無いのが一番のファッションでしょ

●そこを努力する前にまずは痩せる努力をしろ!

悲しいことにこれが現実です・・・

デブが痩せるとモテる理由5つ!

太っている男が痩せると女性にモテやすくなる理由は以下のとおりです。

①単純にカッコよくなる

②自分に自信がつく

③痩せるだけでオシャレになる

④清潔感が身に着く

⑤太っていた時とのプラスのギャップができる

①単純にカッコよくなる

痩せるとシンプルに見た目が良くなります。

あなたは彼女にするなら太っている女性と、痩せている女性のどちらか良いですか?

ほとんどの人は『痩せている人が良い』と答えるはずです。

太っているよりも、痩せている方が可愛くてキレイにみえますよね?

女性から見てもそれは同じことです。

デブよりも痩せている方がカッコよく見られます。

痩せるだけで、女性からの第一印象も全然違ってきます!

②自分に自信がつく

自信が付くということが、痩せることで得られる1番大きな効果かもしれません。

自信が付くと、行動や言動、気持ちに余裕が出てきます。

余裕のある男はモテます!逆に、

・1人の女性に執着する

・返事もないのにしつこくLINEをする

など、余裕が無くて必死な男は絶対にモテません。

相手からの好意がない状況で押せば押すほど、女性は引いていくばかりです。

痩せて自分に自信が持てれば、自然とあなたの行動もモテる方向に向かっていきます。

③痩せるだけでオシャレになる

痩せるとオシャレになる理由は、

・サイズ的に着られる服のレパートリーが増える

・何を着てもオシャレに見える

ということです。

ファッションは、痩せる人がカッコよく見えるように作られています。

スタイルが整っていれば、ユニクロの服でも十分オシャレに見えます。

逆に、太っている人が頑張ってオシャレをしても、女性からすれば、「頑張るところはそこじゃないだろ!」で終了です。

④清潔感が出る

『清潔感がある男はモテる』ってよく聞きますよね?

ですが、女性が言う清潔感とは、手を洗う、綺麗好きなど、実際に清潔であるという意味ではありません。

大切なのは、眉毛や髪、服などで身だしなみを整えているか?表面上爽やかに見えているかということです。

いわゆる「雰囲気イケメン」がモテるということですね。

しかし男女問わず、デブ=不潔というイメージが刷り込まれていますので、太っているとそれだけで不潔と判断されてしまいます。

痩せるだけで、女性からみると不快感がなくなりますので、間違いなく太っているときよりもモテるようになります。

⑤太っていた時とのプラスのギャップができる

普段悪いことばかりしている人間が、たまに良いことをすると、普段とのギャップで実際にしたこと以上に良い人み見えますよね?

たとえて言うなら「映画版ジャイアン」がメチャクチャ良い奴に見える現象です。

恋愛でもこのギャップはとても大きな効果を発揮します。

今まで太っていたあなたが、ダイエットをして痩せることで非常に大きなプラスのギャップが生まれます。

太っていた人が痩せると、元々痩せていた人よりも注目を浴び、プラスのギャップが生まれるため、女性の目には魅力的に見える分お得です。

痩せるために今すぐするべきこと!

痩せるために何より重要なのは『食事改善』です。

痩せている人が「もっと痩せたい!」という場合は食事改善に加えて運動も必要になってきますが、

太っている人が「普通体型になりたい」という場合は運動はしなくても大丈夫です。

極端に言えば、今太っている人が痩せようと思えば、食事改善さえできれば、その他の生活はだらしなくても体重は自然と減っていきます。

逆に、ダイエットで一番大きなウエイトを占めているのが食事ですので、食事そっちのけで運動をしてもダイエットは失敗に終わる可能性が高いので注意してください!

具体的には「炭水化物(糖質)中心の食生活」から「タンパク質中心の食生活」へ!

あなたの普段の食生活を思い返してみてください。

大盛ご飯やパン、麺類、あるいはジュースやスナック菓子など、炭水化物(糖質)中心の食生活になっていませんか?

炭水化物中心の食生活は非常に太りやすいです。

というよりも、脂肪の一番の原因が炭水化物(糖質)なのです。

炭水化物を摂取すると多量に分泌される「インスリン」には、

・脂肪の分解を抑制する

・脂肪を細胞に蓄える

という、まさに太るための働きをするため、『肥満ホルモン』とまで呼ばれています。

痩せるためには、炭水化物の量を減らし、その分、太りにくくて満足感のあるタンパク質を増やす必要があります。

この肉や魚などの「タンパク質を増やす」というのがポイントです。

ただ単に炭水化物を減らすダイエットでも体重は落ちますが、美味しいお米や麺類を控えるダイエットにはストレスを伴うという人も多いでしょう。

肉や魚などのタンパク質は、炭水化物と同じくカロリーを持っているため、食事で満足感が得られるうえに太りにくいという、非常にダイエット向きの食材です。

ダイエットだから「炭水化物を控えて、サラダと豆腐をメインにしろ!」と言われると続けられる気がしませんが、「炭水化物を控えて肉や魚をメインにしろ!」なら続けられそうな気がしませんか?

ポイントは「高タンパク低糖質」な食事です。

繰り返しになりますが、高タンパク低糖質の食生活が実践できていれば、その他の生活が少々乱れていても痩せていきます。

・具体的に何を食べたら良いのかわからない!

・高タンパク低糖質でも美味しいものが食べたい!

という方には以下の記事が参考になると思います。

低糖質の冷凍宅配nosh(ナッシュ)の口コミとレビュー!実際に食べて、なぜnoshが良いか分かった!!

 

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする