夜だけ糖質制限でバッチリ痩せる!ダイエットに大事なのは「夕食」です。

●痩せたいんだけど、食事制限ができなくてダイエットが続かない

●ダイエットを始めたばかりだけど、いきなり極端なダイエットは続けられそうにないし、何から始めたらよいかわからない

そんな方におススメしたいのが『夜だけ糖質制限』です。

「夕食だけ!?」と思うかもしれませんが、夕食だけの糖質制限にはメリットが抱くさんありますし、夜だけ糖質制限でもダイエットは十分可能です!

『夕食がダイエットが成功するかどうかを左右する』と言っても過言ではありません!

夕食だけの糖質制限でダイエット効果はあるの?

脂肪の1番大きな原因は『糖質』です。そして、ダイエットの成功を左右するのは間違いなく『夕食』です。

つまり、夕食さえきちんと糖質コントロールができていれば、朝昼はある程度自由に食べてもダイエット効果は表れます。

ダイエットに糖質制限が有効な理由

糖質制限は一言でいうと、「お米やパンなどの糖質を控えめにして、その分肉や魚などのたんぱく質をたくさん食べる」というダイエットです。

なぜ、糖質制限がダイエットに効果的なのか?

それは、お腹に着いてしまう厄介な脂肪の1番の原因は、お米やパン、麺類や甘いデザートなどの『糖質(炭水化物)』だからです。

糖質を摂取すると血糖値が上昇し、上がった血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。

このインスリンが肥満ホルモンとも言われるほどの厄介者で、血糖値を下げる効果のほかに、「脂肪を体内に溜め込む」、「脂肪の分解を抑制する」というまさに、太るための働きをしてしまいます。

さらにインスリンの効果で血糖値が下がると、脳は下がった血糖値を再び上げようと、甘いものを欲するようになります。「甘いものが止まらない」「食後にデザートが欲しくなる」というも、このインスリンによる影響が大きいです。

我々のエネルギー源となるカロリーを持つ栄養素には、たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)の3つがありますが、その中で肥満ホルモンのインスリンを多量に分泌するのが「炭水化物(糖質)」なのです。

つまり、今まで糖質で摂取していたエネルギーを、肉や魚などのたんぱく質から摂取することで、肥満ホルモン、インスリンの分泌が抑えられ、ダイエット効果が期待できるのです!

その中でも特に夕食が大事な理由

朝昼はがっつり食べてもその日の活動でエネルギーとして消費することが出来ますが、逆に夕食は食べた後はお風呂に入って寝るだけ・・・という場合が多く、夕食で食べたものはエネルギーとして消費しにくいのです。

また、あなたの毎食の食事内容を思い返してみてください。

夕飯が一番がっつり食べているという人がほとんどですよね?

であれば、一番がっつり食べる夕食の食事内容を見直すことがダイエットにおいて非常に効果的です。

夜だけ糖質制限のメリット・デメリット

夜だけ糖質制限の良いところ

 

●朝昼はある程度自由に食べてよいのでストレスが溜まりにくく、糖質制限が続けやすい

●ダイエットに一番大事な夕食を意識することで効果はテキメン!

●脂肪の1番の原因である『糖質』をコントロールするので、しっかり痩せられる

 

夜だけ糖質制限の良くないところ

 

●3食の糖質制限に比べると効果は薄い

●外食やコンビニ弁当は糖質ばかりなので、普段の食事が外食、コンビニメインの人にとってはメニューが限られる

 

「コンビニや外食だと糖質制限で食べるものがない!」という方にはレンジで温めるだけの宅配の冷凍糖質制限食のnosh(ナッシュ)がおススメです。

[colored_bg color=”red” corner=”r”]↓↓ご注文・公式HP↓↓[/colored_bg]

 

糖質制限ダイエットに効果的な食べ物

糖質制限をするにあたって、まず「食べない!」とい選択はNGです。絶対にやってはいけません。

ダイエットの失敗の1番の原因を知っていますか?

それは「続かない」ということです。そして、「食べないダイエット」はまさに「続かないダイエット」の典型です。

食事量を減らすことで一時的に体重が減ることはあっても、やめた途端にすぐにリバウンド一直線です。

ダイエットに必要なのは、今の糖質過多の食習慣を見直して、たんぱく質中心の食生活に変えることです。

普段からたんぱく質中心の食生活を意識して、食習慣そのものが痩せる食習慣に変わってしまえば、ダイエットを意識しなくてもリバウンドをすることもなくなりますし、痩せた体系を維持することも簡単です。

糖質制限で控えるべきもの

●お米、パン、麺類、お菓子、ジュースなど

代表的なものは上で挙げたようなものです。とはいえ決して食べたらダメ!というわけではなく、夜だけ控えるというだけで十分に効果はあります。

糖質制限で積極的に食べたいもの

●肉、魚、卵、チーズなど

そして、糖質を減らすだけでは本来楽しいはずの食事がストレスになってしまいます。

そこで大事なのが、糖質を減らす分、肉や魚などのたんぱく質をたくさん食べるということです。

具体的には「たんぱく質(肉・魚)+野菜」の組み合わせを意識するとバランスの良い食事メニューになります。

夜だけ糖質制限を成功させるためのポイントまとめ

 

●朝、昼はしっかりと食べる

●高タンパク低糖質を意識

●たんぱく質+野菜の組み合わせ

●肉や魚は我慢せず、思い切り食べる

 

とはいえ、自炊習慣のない人だと、高タンパク低糖質のメニューを毎晩用意するのは中々に高いハードルだと思います。

外食やコンビニ弁当は炭水化物中心のものがほとんど、かと言って自炊をする時間は取れない。

まさにそんな状況だった私が糖質制限ダイエットで26kg痩せることができたのは、低糖質の冷凍宅配nosh(ナッシュ)のおかげです。

気になる方は、是非以下の記事にも目を通してみてください!

低糖質の冷凍宅配nosh(ナッシュ)の口コミとレビュー!実際に食べて、なぜnoshが良いか分かった!!

 

 

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする